高槻一朗の映画の話

映画について考える

2019-01-19から1日間の記事一覧

キネマ旬報ベストテン 1976年

1976年・第50回 ■ 日本映画 1: 青春の殺人者 2: 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け 3: 大地の子守歌 4: 不毛地帯 5: 犬神家の一族(1976) 6: あにいもうと(1976) 7: 嗚呼!!花の応援団(1976) 8: やくざの墓場 くちなしの花 9: さらば夏の光よ 10: …

人間の証明 日米合作みたいな衝撃

人間の証明は森村誠一の同名小説の映画化で、TVコマーシャルで、「読んでから見るか、見てから読むか?」で一世を風靡した。当時、確か読んでから見たような記憶がある。 角川映画一作目の「犬神家の一族」は東宝と組んで大ヒットしたが、製作途中でお互いに…